キャピキシル 育毛効果 副作用

キャピキシルの育毛効果と副作用について

キャピキシルとは、LucasMeyerCosmetics社というカナダの化粧品会社が開発した育毛成分で、髪の成長因子であるアセチルテトラペプチド-3とアカツメクサ花エキスを融合させたもの。

 

アセチルテトラペプチド-3はアミノ酸を豊富に含んでおり細胞外マトリクスの修繕作用があるため、毛包の維持に効果的だと言われている成分だ。また、アカツメクサ花エキスにはイソフラボン類を豊富に含んでいる。

 

育毛成分としてこれまで多かったミノキシジルと比べて、その育毛効果は約3倍。しかもミノキシジルのような恐い副作用がまったくないとして今最も注目されている成分の一つだ。

 

今、Deeper3Dやフィンジア、ボストンなど多くの売れ筋育毛剤が、このキャピキシルをメイン成分としている。もちろん男性だけでなく、女性でも安心して使うことができるところも人気の理由。

 

ちなみに、あまりおすすめはしないがミノキシジルとの併用も可能。この2つの併用により発毛が促進したというデータもある。

 

ルプルプ実際に使ってみたレビュー


TOP ブブカと比較 チャップアップと比較 ポリピュアEXと比較